マイル換算率

むすひ

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

昔の人達は全ての存在が『むすひ(霊産)』の力で産みだされると考えていました。「むすひ」で産み出された私たちがひとつに繋がり素晴らしい地球にしていくことができたらいいですね

 

素敵な親子 

Posted on  2012/05/12 Sat. 10:09   
今日は、私の素敵なお友達をご紹介したいと思います。


<2012年4月13日の日記>

『目標』



hotaruは発達性協調運動障害です。
なので運動一般すべて苦手です。

私も元々運動が苦手でした。
どんなに頑張っても足は速くなることなくいつも最下位だったし。
跳び箱も逆上がりも全然できなかった。
やっぱり(笑)hotaruと似てるんだよね~~。





先週、少しだけ帰宅してくれたパパさんといろんなこと話しました。
パパは大きな目線で考え、人の行動から心理を読み取るのが得意です。
私は目の前のことを考えストレートにぶつかり右往左往するタイプです。
biiちゃんのいのししっぷりも私に似たのでしょうか
こんな両極端な夫婦なのでパパからは目から鱗のようなこと言われたりします。




今回hotaruの様子を話していて問題になったのが
彼はとてもプライドが高いので、出来ないと思うことはなはっからしません。
やり始めても出来ないと感じるとぐ止めてしまいます。
だからすることが限られてきている。広がりがなくなってきている。
もちろんこれが発達障害の特性と言えばそうなるのでしょうが、、、、。
そして現在。
運動することを全て嫌がるようになってしまっていることでした。


そしてそこに障害を理由にしてhotaruと一緒に頑張ることをしていなかった私、、、
も一緒にいることに気付いてしまいました


いつもはパパに『言うのは簡単だよね~~ 実際させるのは私なんだけど』
なんて言ってしぶっていた私なんですが(笑)
でも今回は素直にアドバイスを実行しようと思いました。
だって気付いてしまったもの。自分の怠惰を。

なんだかモードが少し切り替わりました。





そしてパパのアドバイスは毎日縄跳びの練習をすることでした。
hotaruは連続飛びが出来ず、一回ずつしか飛べませんが
出来なくても毎日続けることが大事だと。
私がちゃんと続けさせるように、、ってことでした。


そうして夕方30分くらいですが月曜日から練習を続けています。
初日は一回しか飛べなかった縄跳びが
一昨日は2回連続で飛べました。
そして昨日は3回連続で飛べました。
私は褒めて褒めて褒めちぎってそれに付き合っています♪

hotaruは最初、嫌そうな顔して縄跳びを飛んでいたのですが
連続2回が出来たあたりから俄然頑張るようになりました。
30分休みなしで飛ぶことがどんなにしんどいのか分かっています。
でも、頑張りだした!!!



これから先ははどうなるのか分からないけれど
冬の縄跳びの季節までには連続で20回以上は飛べるようになることが目標。
親子で目標を立てて頑張る事にしました。


hotaruの為にもちゃんと続けよう
自信をつけて頑張ると出来ることを感じてもらおうと思います。



<2012年 4月29日の日記>

『縄跳びその後』

そう、ちょうど4月13日に縄跳びの記事を書きました。
そして今月ももう終わります。
約20日間くらいかな?



あの記事を書いてから
毎日夕方40分くらいマンションの前に出て縄跳びをしています。

雨の日は家の中で、縄跳びだけを振ってエア縄跳びを必ずしました。
手首を回す訓練です。
それ以外の日は毎日外で縄跳びしました。

どんなに用事があって忙しかった日でも一緒に外で見守っていました。
一日休むとコツを忘れちゃう。
出来なくても続けていかなくちゃって。
hotaruは本当に頑張って付いてきてくれました。



最初は1回だけ。
次の日は2回。
その次は3回。

毎日毎日やっていました。
どんなにきつくても何回も何回も練習しました。
普段かかない汗もすごい出しました。
息が切れそうになりながら(普段運動しないから)も自分から飛び続けました。


そしたら ある日一気に12回。
次の日は20回。
そしたら62回。



とうとう昨日は120回飛んでしまいました。

縄はまだいびつな形でまわっていたり。
hotaruは飛びながらどんどん移動して行ったり。
きれいな形とは言い難いですが、それでもすごい進歩に驚いています。

1年かけて飛んでいこうと覚悟していたのに拍子抜けしました。
でもこんな裏切りは嬉しいです(涙)
hotaruすごいよ!!!



運動障害の子供はまったく出来ないのではないのですね。
人より成長のスピードがゆっくりなんで時期がずれて、習得に時間がかかるだけなんですね。

お友達と同じ時期にできないから本人も親もその時は辛いけど
でもちゃんと出来るようになる。
息子がそう示してくれた。


継続ってやっぱり力になるのね。
そう思ってもいいの??

協調運動障害の子は出来ないから、、じゃなくて毎日の積み重ねが大事なんだ。
息子を見ていてひしひしと感じました。


↓ 彼女のブログです
虹をさがしてる


日々の積み重ねや努力がいかに凄いものであるか・・・
hotaru君の頑張り、お母さんの温かく見守る姿と愛、お父さんの厳しい愛。
家族が一体となり、ひとつの事に取り組む姿。本当に素晴らしいと思います。
人間やっぱりあきらめちゃ~いけませんね。努力に根気に積み重ねで、できない・・・無理だ・・・
って思ったことも可能にしていく。
この諦めない姿や努力見習いたいと思います。
この素敵な親子から大きな力をいただきました。私ももっともっといろいろなことに努力しなくっちゃ~って思います。素敵な親子に感謝、感謝です。ありがとうございます。

発達性強調運動障害の子供たちにとって社会はまだまだ冷たく、学校でも生きにくく、親子共々苦しんでいる姿を見ています。周りの全ての方がもっともっと温かく見守り全ての人々に優しい世の中にしていきたいですね。


輝く親子にお花のプレゼント(^^)

016.jpg



Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

 | 

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最新記事

月別アーカイブ

むすひの本 完成    \(^o^)/

ブログ内検索フォーム

文字サイズ変更

PopUp Wikipedia Ⅱ

メールフォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

カウンター

pictlayer

うちのピーちゃん