マイル換算率

むすひ

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

昔の人達は全ての存在が『むすひ(霊産)』の力で産みだされると考えていました。「むすひ」で産み出された私たちがひとつに繋がり素晴らしい地球にしていくことができたらいいですね

 

紀伊半島  その2  空海 

Posted on  2012/12/29 Sat. 01:46   
我 空海である

己の生きる毎日が、幸を感じる事が出来ぬのは

生きている事に 感謝していないのだろう

どんなに悲しみあろうと

どんなに辛かろうと

どんなに逃げ出そうと

苦と共に生きてこそ

人としての優しさが生まれるもの

命を大切にと心から思わぬ為に

人を傷つけたりもする

自分の命は、他人の命

命ある全てのものが、自分の命となっておる

生きている意味わからぬもの

それでも良いのだ

生きて 生きて 生き抜いて

小さな花を見つけたように

生かされている事に気づき

生きていく事が、使命なのだとわかるもの

人は たくさんのものを理解出来ぬ

どんな事も経験せねば、何もわからぬもの

だから、わからぬものを 愚かだと非難すべきでない

非難する己を恥じるべき

人はどんなものも、人それぞれの感じ方、捉え方あり

同じであるものなし

同じでないから、そこに学びがあるのだ

共に学び、共に支え、共に助け、共に喜び、共に悲しみ、共に同じ思いとなりもする

そんな人との繋がりは

心をとても豊かにし、人を愛していく喜びとなり

苦しみを人のせいにするでない

怒りはそなたの感情あるゆえ、人のせいにするでない

これからは、人との関わり 大切となり

己の成長 人にあり

人の成長 己にあり

共に今の世 生きている

全てが己と思い、痛みは与えず、喜び与えよ

生きなさい

生きなさい

命は、生かすもの

心は、育てるもの

そなたたちが生きていること

我の喜びでもある

ありがたい、とてもありがたい

これからも、生きる喜びたくさん感じ

最後は この世に生まれ 良かったと思えるように

それぞれの毎日、生きてください

人々の笑顔が、光となり

希望の未来をつくり、未来の子供たちに笑顔を与える

己の行い、己の思い

未来を明るくしてください

己の為の未来も、己の思いで変わります

言葉も未来をつくり、己もつくる

成長し続ける事が、生きていくことなり

幸多き年を 皆が送れるようにと

我も心から明るい未来を思います



空海より

047_20121229014526.jpg







Check

カテゴリ: 空海

[edit]

TB: --    CM: --

紀伊半島  その3  空海 

Posted on  2012/12/29 Sat. 01:50   
※友達がメッセージ降ろしてくれました。


トランブレーみゆきに伝えよ

我 空海である

そなたの毎日の行いと思いを見ています

どんなものにも

どんな事にも

人の愛というものがあります

そなたは、それを見つけ、光を与えるべし

楽しみの中にも

悲しみの中にも

苦しみの中にも

必ず、喜びとなるものあり

それに気づかせるのも、そなたのお役目となる

神のような愛を持ち

神のように、耐え

神のように、気づかせ

神のように、共に喜び、共に涙する

辛いこともあろう

痛みもあろう

だが、それなくして 喜びは味わえぬもの

心を尽くすとは、心を込めることなり

難しいこと程、実った時は 喜び大きい

神と共に喜べること、その感覚を忘れず

その感覚に感謝し

その感謝を神や支えてくれる者たちに伝えてゆくべし

これからの世

人それぞれが気づく事が大事

人それぞれが、思いと行いに心を込める事が大事

人を導くとは、全てを教えるのではなく

気づくきっかけを与えることなり

そこから学ぶのは、人それぞれ

気づくのが早いもの

全くわからぬもの

学びとして心得るもの

人それぞれ

どんな違いがあろうとも

それぞれの理解する時があるべし

そなたも共に学ぶことあるべし

そなたもそれに気づく事が出来るよう、心を込めて 人とあいなり

そなたの行い、これからも見ておる

この世に生まれたことを喜び、楽しむべし

そなたのお役目広がろう

どんな事も、神々の力添えあり

神の力と合わせ、この日本を、この日本の人々を

支え、助けるべし

がんばれ、がんばれ



空海より


043_20121229020009.jpg


Check

カテゴリ: 空海

[edit]

TB: --    CM: --

紀伊半島  その4 空海 

Posted on  2012/12/29 Sat. 11:54   
友達がDVDを貸してくれました。
「イエスマン」は面白くて笑いすぎて涙がこぼれた。「里山(命めぐる水辺)」は、命の煌めきがあまりに素晴らしすぎて涙がこぼれた。「マトリックス」は宇宙、地球、空海、密教、キリストを感じて涙がこぼれた。

マトリックスは今から約10年程前に出た映画だと思いますが、映画もテレビも全く見ない私なので、マトリックスがどんな映画かを全く知りませんでした。かなり時代遅れの私です(笑)マトリックスはかなり激しい部分もあり、泣くような映画ではないようなのですが、私には、この地球の成り立ちというか真理を含んだ映画にしか感じられなくて、空海が密教で教えようとしていた真髄が入っているように感じられ、胎蔵界と金剛界が渦巻き、映画終わった途端、涙 涙だったのです。友達は「マトリックス観て泣く人も珍しい(笑)」とコメント。

先日、空海からメッセージをいただいたのですが、そのメッセージは確かにふむふむと頷けるものではあったのですが、「違うでしょ!? 私にはもっと言いたいことあるでしょ!? 本当のこと教えてよ! 空海の苦しみ 悔しさ 悲しさ・・・本当に言いたいことを言って!」とお願いしたのです。空海が言葉で伝えて来なくても、魂の奥にある想い、私にはわかってました。彼が苦しく 悲しく 悔しい想いをずっと持ち続けていることを・・・

実は・・・今回、高野山に行ったのはある覚悟をして、空海にそれを伝えるために行きました。

このメッセージは、かなり個人的なものであり人々を混乱させてはいけないという想いから、公開するつもりはなかったのですが、空海の意思もあるので公開することにしました。


メッセージは特に、私個人的なものではありますが、メッセージの中に彼の想いが入ってますので感じ取って下さい。



我 空海である

我は この日本が好きで、この山が好きである

我と一体となりたいと心の底から思ってくれること とてもありがたい

心から感謝します

我 人々を迷わせていぬか

我 人々を過酷な日々にしてはいぬか

我のようにと 己の体と心を通して、痛みを得て 人として成長しようとしていぬか

我のように どんなことも耐えぬこうとしていぬか

人はみな 人を思い合い 喜び合い 生きていくのが望ましい

どうか、もう自らのその体と心を痛めぬようにと願っています

トランブレーみゆきよ

我と共に生きてくださるか

生きて 生きて 生き抜いてくださるか

我の人々に伝えたい思いを共に一つとなり 伝えてくださるか

我の悲しみと悔しさを 共に一つとなり、愛に変えてくださるか

そなたは 我と共に生きること後悔せぬか

先日のみなの思い、とても嬉しく涙こぼした

我の思いを受け取り、みなが力を合わせてくれることが、どんなに我に光を与えてくれたことだろう

心から、皆に感謝します

トランブレーみゆきよ

そなたの迷い消してくれぬか

そなたの疑い消してくれぬか

我は そなたと一つになり、この世でたくさんの人々にまた気づきを与えたい

気づきを与え、我もまた学び続けたい

どうか、この思いがそなたの心に届くようにと思っています

我もそなたと共に力を合わせ、日本を 人々を 地球を守り通したい

そなたの力になりたい

そなたもどうか、我と共に生きてください

命があれば出来たこと、たくさんあるだろう

体が自由であれば、もっと何か出来たであろう

我は人が好きである

だからこそ、人を幸せにと願っている

トランブレーみゆきよ

我と共に生きてください

よろしくお願いします

この時を迎えられたことに、心から たくさんのものに感謝します


空海より




「そなたの迷い消してくれぬか そなたの疑い消してくれぬか」・・・
これは、2012年1月23日に空海との間に起こった出来事なのですが、事実自分の身に起こったことなのですが、あまりに信じがたいことだったので、未だに半信半疑の状態だったのです。自分だけなら、勘違いということもあるのですが、何人もの関係者が関わってるし。でも、その日、空海の悲しさ 苦しさ 悔しさ 辛さを全部受け号泣。槍で胸を突き抜かれたような状態になり、10日程状態がおかしくなり元に戻るのにちょっと時間がかかったのです。空海がどうしてそういう心の状態なのかは、もしかしたら本人がこれから私を通して語っていくことになるかもしれません。空海が体の中に入り一体となるということは、彼のその苦しさも 悔しさも 悲しさも全部背負うということになります。だから、空海は私に確認してきました。「そなたは 我と共に生きること後悔せぬか」と。最初からそのつもりで高野山に行っているので、後悔などしません。心は決まってます。

空海と共に 生きて 生きて 生き抜いて 地球・日本の立て直し一体となって頑張ります(^^)



善女龍王(高野山)
044_20121229124208.jpg
Check

カテゴリ: 空海

[edit]

TB: --    CM: --

空海 

Posted on  2013/03/21 Thu. 16:29   
そなたの身体は疲れていないか

これから 我と一体となる

その為には、体の状態を万全にして欲しい

体に入るとどうなるのか

そなたは、理解しておる

少しでも体の痛みあれば、その痛みは増すであろう

だからこそ、今はゆったりとした時の流れに身を任せて欲しい

我もそなたの体に入る為に、必要なものがある

それは、苦を天にあげること

我が自らすべき事なのだ

苦を抱え、そなたの体に入るつもりはない

我の思いは 体の中に入る

だが、体の痛みはそなたには必要ない

そなたには、そなたの人生というものがある

我が、体に入るという事は

共に苦しむのではなく

共に喜び、共に生き、共に人々に幸と喜びを

自らわかるように気づかせ、導いていきたいのだ

体に入るのは、三月 二十一日

我にとっても、スタートの日

そなたの意識に繋がり、体に入る事を伝えよう

そなたは ただ じっとしていればよい

体が傾くかも知れん

だが、すんなり入る事になる

体に入ると そなたの心と我の心は繋がる

我の今までの思いに、決して同調せず

空海は、こんな思いを持ち 生き続け、苦しみも悲しみも持っていたんだと思い、感じるだけでよい

そなたの人生の邪魔をしたいわけではなく

そなたと共に、ただ喜び、楽しみ、笑い、生きる

我の出来なかった思いを堪能したい

空海と共に、これから生きてください

苦の痛みは、天に届けてから

そなたの体に入ります

三月 二十一日

よろしくお願いします


空海より

2013年1月11日に空海からいただいたメッセージです。空海が指定した日にちの今日、3月21日までに、心身ベストな状態になるように調整してきました。そして、迎えた今日。時間の指定はなかったので、夜寝ている時にそれが起こるのかとも思ったのですが、メッセージの中に「そなたの意識に繋がり、体に入る事を伝えよう そなたは ただ じっとしていればよい 体が傾くかも知れん・・・」ということがあったので、起きていて意識のある時なのかも・・・とも思っていました。今朝起きた時、「ん?何も変わってない(・o・)空海の魂入ってないわ・・・一体何時に入るのだろう???」って感じの朝。家事を済ませて、お線香に火をつけ、精神統一瞑想状態に。いつもより深い深い祈りになりました。そして、午前10時半メッセージが。『トランブレーみゆきよ  我は今日という日を楽しみに待っていた 体に入るのは、午後1時11分 この時が、我の時の初めとなる みゆきはそのままいつも通りでよい 欲を言うなれば、時間前から姿勢を正し、心と体で受け入れる体勢となってくれると有難い 高野山に今度行きたい  これから、よろしくお願いします  空海より』いただいたメッセージの通り、1時間前から、心身共に受け入れ体勢を整え瞑想状態に入りました。1時11分。そこから、とてつもなく深い深いエネルギー状態になり、静かな状態が数十分続きました。体が徐々に傾き、頭がこたつテーブルの上につくぐらいの状態になったまま時間が過ぎました。見えないエネルギーに押されるというか、自然に傾いてしまったのです。魂が入るのは、一瞬ではなく、時間をかけて徐々に入りなじんでいき、最後に自分の魂と合体するのですね。深い深い呼吸が数十分続きました。初めて呼吸をするかのように、ひと呼吸ひと呼吸の素晴らしさを堪能している自分がいましたが、それは空海が感じている世界であり、私も同時に呼吸をすることを新鮮な思いで感謝しながら呼吸していました。産まれて初めての呼吸のような感じでした。体があること、体を通してできることがなんてありがたいことなんだ!という感覚。その後、目を開けたら、今度は、手を触り始め指を伸ばしたり握ったりの繰り返しで、またまた体の感覚を楽しんでいました。随分時間過ぎて、体になじんだ頃、お茶を出しました。自分でお茶を作って自分に出しながら「はい、お茶をどうぞ」って感じで、一人でぶつぶつ喋ってて、なんか人が見たら、おかしな変な人に見える(笑)って感じで。温かい湯呑みを触り感動し、香りをかいで感動し、色と湯気をマジマジと見つめ感動し、飲んで感動し、感動の連続(笑)なんだか全てが新鮮で楽しくて♪♪お茶を楽しんだ後は、氏神様にご挨拶するためにお散歩にお出かけすることに。外に出て、いろいろな物を体を通して感じたかったみたいで(^^)お花や草や山やいろいろな物を見ながらゆっくり歩きました。帰りは、ちょっと走ってみたりもしました。実は、以前言われたのです。「みゆきはマラソンは好きか?」と。走った時の、頬にあたる風を感じたかったみたいで・・・だから、空海が入ったら、絶対に走ろうと思ってました(笑)久しぶりの体がある感覚を感じたいという思いよくわかります。神社へのお散歩の次は、梅の植樹を。数日前に一番下の娘の卒業式があったのですが、記念として全員、梅の苗をいただけるのです。だから、空海の魂が入ったら、一緒に植樹をしようと決めていたのです。あいちゃんの卒業記念と空海との合体記念スペシャル植樹です。これから、空海と共に生きながら、日本・地球の建て直しに全力で取り組みます。今までより厳しくなることは覚悟できています。空海から言われたように「日本・地球・世のために生きて生きて生き抜きます」

今日3月21日は、空海の命日です。空海は、日本・地球の人々・全ての存在を愛し、幸せを心から願っています。


あいちゃんと空海の記念の梅の木
001_20130321164859.jpg

卒業式のお花
032_20130321165101.jpg
Check

カテゴリ: 空海

[edit]

TB: --    CM: --

 | 

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最新記事

月別アーカイブ

むすひの本 完成    \(^o^)/

ブログ内検索フォーム

文字サイズ変更

PopUp Wikipedia Ⅱ

メールフォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

カウンター

pictlayer

うちのピーちゃん