マイル換算率

むすひ

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

昔の人達は全ての存在が『むすひ(霊産)』の力で産みだされると考えていました。「むすひ」で産み出された私たちがひとつに繋がり素晴らしい地球にしていくことができたらいいですね

 

柔らかな母性 

Posted on  2012/03/27 Tue. 16:23   
過去、心を曇らせてしまった時 天から戴いた厳しいメッセージです。


『そなたは大きな間違いをしておるのではないか。
そなたの出しておる光は真の光にあらず・・・
今、この時に必要な光は純粋な清らかな光なのぞ。
それは己自身が光その者となりて素直な想いで祈るだけで、瞬時浄化されるのぞ。それは柔らかきものであり、柔らかきゆえ、全てを包み込むのぞ。そなたのやり方は古きものであり、固きものぞ。
力でなそうとするもの、これ父性の性質なり。柔らかきが母性の性質なり。
これからは母性の如くものが中心になりてくる。
そが光を出すは全て己の魂の浄化にかかっておる。立ち止まり、己と向かい合うこと大切ぞ。
己の闇にしかと向かい合い包み込む事大切ぞ。
それなくしてはこれからの地球の再建の仕事できぬのぞ。
そなた、何処みているのぞ。
今、この時(闇が最も暗い今)に見えぬ世界では、新しき種が蒔かれ、大きな光がその種に雨の如く降り注がれておる。今の最大の暗闇あってこそぞ。
今の地上世界の状態も必要あってこそぞ。
そなたがやろうと思っておること、今のそなたではできぬぞ。
まずは己自身を整えよ。そなたの準備が整えば、やるべき仕事が自然と流れてくるぞ。
今この時は、地球も人も何もかも浄化ぞ。』


私が今生 女性として生まれた意味。
「母となる経験もして 柔らかな母性をもっと磨きなさい。」ということだと
捉えています。この人生で3人の娘を授かり子育てさせていただいてますが、
本当は「子供に私は育てられている」というのが事実でしょう。
私の魂の成長のために 私の元へと来てくれた娘たちに心から感謝しています。
今、地球に最も必要なものは 「全てを包み込めるような柔らかな母性の愛」。
それが 素晴らしい地球を創っていくのだと思います。
このブログのタイトルは「むすひ」ですが、植物、動物、人間など全ての存在を産み出す絶大なる力が「むすひ」。
同じところから産み出された私たちが 皆繋がり、力を合わせて素晴らしい地球にしていくことができたらいいなと思ってます(^^)
2012_3_27.jpg

Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

真実の光の行 

Posted on  2012/03/29 Thu. 11:45   
他者に「己」を解ってもらいたいからと、語るのならばやめるがよい。
我が想いの為に他者を求めるのは最大の甘え。「真実の光の行」とは自らが光を発するか否かである。
他者をも照らすことができるほどに 光って光って光り続ける「光の行」に徹するのみ。

2012_3_29.jpg
Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

言は事であり命である 

Posted on  2012/03/31 Sat. 01:27   
知り合いのライターさんから「えびす様についてお話しを聞かせていただけないでしょうか?」とお願いメッセージを昨日いただいたのですが、「えびす様」を感じて最初に浮かんだことは、「事代主神」「言事即融(げんじそくゆう)の観念」でした。
そして「事あれば言有り、言あれば事有り」ということ。
言霊は命でありエネルギーであり、物事を動かすということは日々感じていることです。
自分が発した言葉はエネルギーとなり相手に届き、良くも悪くも事を起こします。
配慮・思いやり足らず悪いことを引き起こしたこともありますし、逆に自分の発した言葉で自殺を思いとどまってくれたとか、数年学校に行けなかった子供に数時間話しただけで 次の日から学校に戻って行ったこともあります。言=事と感じています。



以下☆言霊玄修秘伝から抜粋☆



『日本は神代より言霊が働き助ける国であるから、願いを言葉にすれば、それが成就すると考えた。
つまり、言語に単なる記号を超えた霊的な作用を感得し、それを言霊と呼んだのである。
柿本人麿の歌で、言霊が事霊と表記されていることは重要である。古代においては、言と事との区別が薄く、言はそのまま事であり、言葉を発すれば必ず実現すると信じられていた。これを言事即融(げんじそくゆう)の観念と云う。古代の言語観念は、必ずしも現在の我々の言葉に対するそれと同じでなかった。古代では、言は事であり神であり、言葉は、言葉を発するものの息、或いは天地の間を繋ぐ風、森羅万象の音、響きと密接な繋がりを持ち、これら総てがほとんど一体化していた。従って、言葉は我々の意思や協定を超越し、それ自体が確固たる存在と考えられ、事実そのように作用した。言葉は我々が統御しうる存在ではなく、逆に言葉によってわれわれが統御されたのである。言葉を使って我々が考えるのではなく、むしろその時我々を使って言葉が天地の間を自在に活動していたのである。神典においては、神祗至尊(じんぎしそん)の存在に対し、「尊」「命」という語を添えて「ミコト」と読ませている。即ち「ミ」は美称であり、「コト」は「言」である。このことからも、神が言葉そのものであることは明瞭である。
古代日本人の心性においては神は言葉であり、事実そのものなのである。つまり、一切のものは神即ち言葉によって展開したのである。「古事記」にある、「天地(あめつち)の初発(はじめ)の時、高天原になりませる神の名は、天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)」の「なりませる」とは、その時にそこに生じたという意味を持つだけではない。言霊学的には「鳴りませる」であり、天之御中主神とは天之御名霊主神であり、まさに大宇宙に鳴り響く言霊の神そのものを天之御中主神とは申し上げるのである。
また「主」という語は、そのまま言霊の75声を統(す)べる音「ス」を微言(びげん)するもので、万籟(ばんらい)を一つに統合帰一する音である。
一切のものは言葉から生じた。この言葉、即ち神こそが、森羅万象を生成化育なさしめ、宇宙の万物を生じせしめた根源なのである。
印度(インド)の「リグ・ヴェーダ」では「造一切主」は言語の主であり、言葉の力そのものと考えられている。「梵」は風であり、息であり、音であり、命である。言葉はそれらのものと未分化の状態にあり、全大宇宙を創造し、且つ破壊する驚くべき力を持つ。
この驚くべき力を持つ言葉こそ「真の言葉」即ち「真言」であり、顕幽両界のあらゆる存在を支配し、それに力を与え、命を与えているのである。この思想が仏教と習合した形で伝えられた教えこそ、真言密教に他ならぬ。かような生きた実在としての言葉は、「新約聖書」では「プネウマ」によって発現せられるとされる。ギリシャ語「プネウマ」とは「霊」であり「息」であり、「風」である。ギリシャ語のプネウマに限らず多くの古代語において、息(呼吸)は同時に霊を意味する。言語、呼吸、霊とは密接に関連するものであるという直感を古代
人は抱いておったのである。
大和言葉は、春夏秋冬、四季の移り変わりのあること今も昔も変わりなきが如く、一定不変の自然法則、宇宙の理と古代人の純粋なる心性が感応し、発現したものである。その言語も、言語法則も自然の玄理に符号せるもので、一音毎に神格あり、神性具備し、言葉となって現れるや不変の道の表象となる。
言葉即生命であり、真理である』



2年程前、奈良県の鴨都波神社からお呼びがかかり それから毎月のように通っているのですが、そこで事代主神(えびす様)を感じています。
ブログでも言葉を発し、お話しする時間も多い私は事代主神さまが『言=事=命!』とメッセージ送りながら
厳しく見守っていて下さる気がします。
今日は朝からずっと「事代主神、えびす様、言事即融の観念・・・」と頭の中をクルクル。
高速道路を運転していた時ハッとして笑っちゃいました。前を走るトラックにど~~~~んと大きくカラフルに「えびす様」の絵が 描かれていたのです。その瞬間、今日の日記の内容が決まりました(笑)

2012_3_31

Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

観音 

Posted on  2012/04/05 Thu. 14:54   
観音。
サスクリット語では「アバローキテーシュバラ」。
「観る」「自在」の二つの言葉を合わせたものです。
全てを観ることができ、自在に動き衆生を救うのが観音です。
昨日から観音さまが頭から離れないので書かせていただきます。
昨日はまたミーティングのために大阪にいました。ミーティングも終わり ホッとした時間に
仲間がオーラ写真を撮ってくれたのですが、氣の状態でオーラも変わるので氣の状態を変えながら何回か撮るという実験をしていました。
私は2回撮ったのですが、1回目は普通に、2回目は観音さまにエネルギーを繋いでみました。
画面を見ていたのですが、観音さまに繋いで観音さまのエネルギーが頭頂に降りられた瞬間 頭頂のチャクラとその周り全体が真っ白に変化しました。
白のオーラの分析は「並はずれている。高次元」です。
当たり前ですが、観音さまのお力は高次元で並はずれています。
私はどなたでも観音さまに繋がりそのエネルギーを瞬時にいただけると思っています。全てを包むようなあたたかな観音さまのエネルギーに触れたら心はとっても穏やかで優しい気持ちになれます。そして、重要なことは この観音さまのエネルギーをいただきながら自分がどう動くかです。
全てを観知って、自在に動き衆生を救おうとしていらっしゃる観音さまは体がありません。私たちが手となり足となり この日本・地球を より素晴らしいところにしていくことを きっと望んでいらっしゃると思います。
高次元のエネルギーと一体となり、私たちが動かなければならないのです。私も自分にできる精一杯の事をやらせていただきたいと思っています。
さくら
Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

折り 織り 降り 

Posted on  2012/04/11 Wed. 19:56   

あちこち駆け回ったり いろいろな人に会ったりで 学び学び 感謝 感謝の日々を送っています\(^o^)/
未熟な自分に向き合うと 普通は落ち込むのでしょうが、私は逆に力が湧きあがってきます(笑)一旦は(私の場合ほんの短い時間です)ズドンと胸が痛くなったりはしますが、自分の未熟な部分を素直に認め 過去にはとらわれず絶対に前に突き進むという姿勢なので よりパワーアップします。自分の未熟さを指摘されたり、発見したときは自分をひとまわりもふたまわりも成長させるチャンスですよね。落ち込むのではなく、パワ~ア~~~ップ!と光を増したいものです。

今日もいいことありました。「みゆきさんにプレゼントがあるから 受け取って欲しいの」と 素敵なマフラーをいただきました。綿を紡ぐことからスタートし、プレゼントする相手をイメージしてその人に合った色で心を込めて何時間もかけて織ったマフラーです。なんて素敵なんでしょう。彼女のほんわかした温かいエネルギーがコットンの中に織り込まれており、本当に幸せな気分になりました。日本・地球をいいところにして行くために一緒に頑張って行こうね!って話しながらとってもいい時間を過ごしました。

今から3年ほど前に「おる」について日記に書いたことがあるのですが、今 ふと思い出しましたので もう一度振り返り書いてみたいと思います。あの時は、言霊玄修秘伝の中の言霊妙符の作り方を見ていたときに「折り、包み、結び」と感じたのです。言霊妙符は和紙を折って 宇宙の神秘的なエネルギー、神の働きを包み霊的な力を及ぼすもので、神道祭祀で使われてきてるものです。私たち人間もこの妙符と全く同じだなって嬉しくなって 書き留めました。「折る」は「折り」で「降り」。「天降り」(アオリ)っていう言葉がありますが、天から天意・エネルギーが降りることです。つまり「天孫降臨」。「包み」は中に何かを宿すものですよね。「み」を包むもので、「美」「身」「実」などを包む。真実、真理、自分自身、魂、命などを包むことだと思います。神の分身である我々が肉体を持ちこの世に「降り」、人生を真・善・美で「包み」こみ「折り(織り)」なしてる。この「折る」「包む」という 妙符と同じことを人生を何回も繰り返しながら、神人合一、悟りの境地を目指してるんだな〜って3年前と同じ気分になり嬉しくてニッコニコ(*^_^*)いろんな人生を「折って(織って)包んでる」人たちと御縁をいただき その方がたと「結ばれる」のです。今日はマフラーが私たちをより強く結びつけてくれました。世の中を良くして行こう!って盛り上がってガンガン話していたら 神々の応援が入りました。弁財天さまと不道明王さまだったようです。2人の座ってる空間が変わり、あつ~~~いエネルギーが渦巻き始めたのですが、2人共同時に気づき 見守ってて下さるエネルギーに感謝 感謝 幸せ倍増。
今年もいろいろなことをやるつもりですが なんだかワクワクしています♪

011_20120426105350.jpg

Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

素敵な皆さまへ 

Posted on  2012/04/12 Thu. 08:27   
 



102.jpg



いつもこの日記を読んで下さってありがとうございます!
とっても素敵な皆さまに とっても素敵なお花を贈らせて下さい。
皆さまが幸せでありますように。
皆さまが神々に守られ導かれますように。
毎日穏やかな気持ちで過ごす事ができますように。
この御縁に心から感謝します。
ありがとうございます。
Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

日本には素敵な場所がいっぱいありますね 

Posted on  2012/04/20 Fri. 14:00   
お久しぶりです。
相変わらず忙しい日々を過ごしています。
この2週間もいろいろな用事で3500キロ走り関西関東あちこち行ってました。
ほとんど関西ばかりなのですが・・・
過去ブログの編集・いろいろな分野の方々に会ってお話・山や神社での活動・悩み相談・自分の本来の役割 本流を進めること・家事・仕事・・・と やること山積みでして。
いろいろな活動については、それぞれに事を進めていますので、何かが決まり次第または事が終了して形が出来上がったら報告できると思います。特に神事の場合、邪魔が入ったりしますので慎重に進めています。

昨日はまた関西、たくさんの御魂が残り浄化しきれてない地でお祈りするためにあちこち行ってました。
何ヶ所か行った地のうち 2ヶ所をピックアップして書いてみますね。

知ってる方も多いと思いますが、奈良県に「桃尾の滝」というところがあります。
石上神宮が好きな方は知っていらっしゃるのでしょうが、私は全く知らなくて、昨日初めて連れて行ってもらいました。
石上神宮の奥の院と言われている重要な地みたいですね。
県道から細い道に入って500メートル行ったところにあるのですが、細い道に入るところから顔の上部 額を中心に光というか水のようなキラキラした細かいものがパチパチパチ・・・となりさわやか~~~~なエネルギーに包まれました。なんだ?これは?目と額が光のような水のようなものでパチパチするわ~気持ちい~い。って感じで500メートル先まで車で行き滝の前に立った時、その感覚がこの滝から来ているってことわかりました。
小さな滝ではありますが、なんかいい感じでした。

もう一ヶ所は和歌山県の立里荒神「荒神社」。ここも初めて行かせていただいたのですが、素晴らしい神社でした。
引き込まれるように力強い霊的なパワーがあり、畏れ多さに立ちすくむような感覚になり、清々しく神々しいエネルギーが充満しています。浄化力の強い強烈なパワーのある神社ですね。高野山から30分ほどの距離ですが、また是非行かせていただきたいと思っています。

話は変わりますが・・・
このブログの画面が変わりましたが、パソコンに詳しいお友達が作ってくれました。両脇にある苔と水滴の写真は数年前に愛知県の聖地である石巻山奥の院の水場で撮った写真です。石巻の神様の波動が入った水滴を皆さまにお届けできること嬉しいです。どういう画面になったら皆さまが気持ちよくブログを読めるかな?という優しい
お気持ちで画面作って下さいました。それと、プラグインのタイトルに使ってる緑の葉っぱ うちのコーヒーの木から出て来た赤ちゃん葉っぱを写真に撮り載せています。素敵なブログ画面を作ってくれたお友達に感謝です。

あっ 和歌山県和歌山市の善女龍王尊が祀られている地のお掃除続いています。和歌山市在住の女性中心に集まり毎月お掃除してランチしていい時間を過ごしています。今回は京都からも来て下さった方とお友達になったし、地元の方にも繋がりました。素敵な輪が広がりつつあります。御縁を繋いで下さってる神様に感謝 お掃除に来て下さる方々に感謝です。ありがとうございます。

ブログを読んで下さってる皆さま方も良き御縁の中で日々楽しく過ごせますことお祈りしています。



うちの娘の大事にしているサボテンにお花が咲きました~ピンクのお花とってもかわいいです。
009.jpg
Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

無垢な魂に戻る 

Posted on  2012/04/20 Fri. 21:46   
皆さまにお花のプレゼント
和歌山県和歌山市川辺の善女龍王尊前にあるレンゲ畑のレンゲです。
レンゲは岐阜県の県花、かわいいですよね。
小さい頃レンゲ畑に埋もれて遊んだの思いだします。

「自然の中 真のあるがまま 無垢な魂に戻る」・・・レンゲ見てるとこんな言葉浮かびます。

レンゲさんに出逢えてよかったです。
心を清めてくれたレンゲさんに感謝。


008.jpg

Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

自然は師匠 

Posted on  2012/04/24 Tue. 16:25   
天気のいい日、風を感じながら庭の塀に座ってボーっと山や植物を眺めているのが好きです。
「私に触れているこの風はいったいどれだけの年月漂っている風なのかしら?どれだけ多くの人々や自然に触れてきた風なのかしら?どんなドラマを見てきた風なのかしら?」って、私よりはるかに多くの経験をしている風さんに今日も触れさせていただけて感謝 感謝の気持ちで塀の上に座っていました。

当たり前ですが、風が吹いている時、植物はサワサワと揺れているのですが、風が止むとピタッと止まるんですよね。人間は周りからいろいろなエネルギーを受けると、心がザワザワしてついそれを引きずってしまいます。嫌なことがあったりすると、それがいつまでも心にひっかかり心がスッキリしません。植物のようにピタッと止まり スッキリするというのはなかなかできないこと。
風を感じていて禅で有名な言葉を思いだしました。
『風 疎竹(そちく)に来たる 風過ぎて竹は声を留(とど)めず』
疎竹はまばらな竹林のことですよね。風が吹くと 竹は風に揺られてザワザワとします。しかし、風が去れば、何事もなかったかのように静かになります。そして 何の声も留めないということ。
人間も心揺らしてもいつまでもそれを引きずることなく、穏やかな心になりなさいということで、私たち人間も竹に学びなさいってことですよね。自然はやっぱり師匠です。 竹のようにしなやかな心で生きたいです。
今日触れた風さんと植物さんに感謝です(#^.^#)

012.jpg






Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

不動明王さま 

Posted on  2012/04/27 Fri. 23:59   
今日レストランで野菜のソテーを注文し食べたのですが、その瞬間 今日の日記のタイトルと内容が決まりましたので記しておきます。

野菜のソテーがテーブルに運ばれ、手を合わせ「いただきます」と言霊を響かせた瞬間 「不動明王さま!」 
って感じたのでした(^^)
太陽の恵みを受け、大地で育った野菜たちに感謝していただくことは不動明王さまそのものに感じたのです。
なんで あんな恐ろしい形相をした不動明王さまが野菜ソテーをいただく中にいらっしゃるの???って思うかもしれませんが、私の感覚と一致して上手に表現された文章が手元にありますので そのまま載せます。

『平成二年三月十三日、私の神床に黄金の不動明王さまが御姿を現され、「不動とは、いかなる智慧・力をもってしても、動かす事の出来ない天地の理、即ち不動なり。明王とは、その智慧なり、力なり」と御教えをいただきました。』(by 加古藤市)

不動明王さまが教えて下さっているように、陰陽バランスのとれた不動の宇宙の摂理こそ不動明王さまで、恵みから恵みを産み出して行くという命の仕組み そのものこそ不動明王さまであり、その仕組みを機能させるための太陽、土、水、風、生物・・・なども不動明王さま そのもの。
ですから、その恵である野菜ソテーをいただく時に感謝しながら「いただきます」「ごちそうさま」と手を合わせ言霊を響かせる時、不動明王さまと共にあるのを感じたのです。
不動明王さまは怖い存在ではありません。不動の宇宙の摂理を厳しく優しく私たちに教えて下さっています。
お寺などで像に向かってお祈りするのもいいのですが、それはその宇宙の摂理の厳しさを形にしたものであるだけで、その像が不動明王さまだとは私は思っていません。
不動の宇宙の摂理を感じ毎日を感謝しながら一生懸命生きることの中にこそ不動明王さまがいらっしゃるのだと思っています。
レストランで不動明王様さまを感じながら野菜ソテーをいただき 幸せなひとときを過ごせたこと、新しくいい御縁をいただいたことに感謝の日でした。



うちの庭の「長寿ざくら」(さくらと言う名前がついていますが、沈丁花の種類です)
010.jpg
Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

イメージ力・集中力 

Posted on  2012/05/01 Tue. 23:54   
昨日娘とボーリングに行ったのですが、人間のイメージ力と集中力でいかに事が動かせるかを実感。
ゴールデンウィークで込んでおり30分待ちとなったため、子供と話をしながらも 頭ではひそかにイメージトレーニング開始。連続ストライクのイメージを焼きつける。
そして、ゲーム開始。
6回連続ストライク(*^^)vだったのですが、ここで集中力が切れた~~~~~~(-_-;)
一旦 ペースを乱すと再度立て直すのはなかなか難しい(はっきり言って立て直せないようではまだまだです)
結果、174点でした。目標の180点には届かず、ガクっ。
ボーリングは数年に1回か、よく行っても1年に2回ほどで、技術は全くなし、私はド素人です。
運動選手とかプロの方々もよくやることだと思いますが、何か事を成す時は、やはりやる前に集中して事がうまくいくイメージをすることによって事がうまく行きます。ボーリングの場合、数センチずれればストライクは無理ですので、数センチのずれもないようにイメージして下さい。そして狙ったその位置に(私はド真ん中は狙いません)ピッタリのところにボールが転がるように全ての流れをイメージする。あとは集中力との闘いです。
技術があれば もっと可能性高いですが、技術がなくてもイメージ力と集中力である程度事は動かせます。
そういえば・・・
昨日はゴールデンウィークということで、おもしろいサービスをやっていました。
時々 ピンクのピンが1本だけ適当に混じってくるのですが、第一投目のボールを投げてそのピンクのピンだけを残すことができたら景品ゲットということ。
これもイメージトレーニングでピンクを残せます。もちろん、トライしてみました。
私の番にピンクのピンが入ってきたのは、向かって一番手前のド真ん中のピンでした。

001.jpg

図を描いてみましたが、赤まるの位置です。
ド真ん中を外して、残りは全部倒さなければなりません。
私はピンクのピンの右後ろを狙いました。そのピンのど真ん中にあてると全部は倒すことができないので、そのピンの右寄りのところを狙い、そのピンを左にはねながら残り全部を倒します。数センチずれると失敗しますので かなり集中力とイメージ力が必要。
で、結果は・・・
当然、ピンク一本残して全部倒しました\(^o^)/
うふふ、やったね!って感じで、景品ゲット(*^^)v
ボーリングもせっかくやるのなら、楽しみながら&色々学びながらやらなくっちゃね~♪♪♪
人間は、やっぱり強くイメージして祈ったり、集中して行動したりしたら思った通りに事を動かせる力があります。未来は自由自在です。
意識力・行動力・必要な時は集中力も使い、みんなでいい未来を創って行きましょう~\(^o^)/



うちのお庭のお花たちです

013.jpg
Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

GWは? その1 

Posted on  2012/05/06 Sun. 19:39   
みなさまGWはいかがお過ごしでしたでしょう?
私は?というと・・・楽しかったですぅ~♪
娘と山に苔をとりに行って、苔玉を作ったし~苔鉢も作ったし~♪
母と娘とわらびをとりに行った日もあるし~♪
7人でお食事会もしたし~♪
お墓参りにも行ったし~♪
で、今日は・・・600キロ運転して静岡県 山梨県 長野県に行ってきました~(^^)
いつも突然決まるのですが、今回も突然の決定で・・・と言っても近々行く予定にはしていたのですが、まさかゴールデンウィークのUターンラッシュの真っ最中行くとは思っていなくて・・・でも どうしても今日行きたくなって・・・行きたくなったら即行動しなくては気が済まない性格でして(笑)・・・ということで やっぱり行くことになりました。あは(^^)
でも、渋滞には全くハマらなかった(^^)

昨夜は2時間ほど睡眠をとって、午前2時にムクっと起きまして\(^o^)/2時半には家を出発。交通費節約のため、一般道で静岡県富士本宮浅間大社までピュ~~~~ンと。真夜中なのでスッキスキの状態なので高速道路でなくても全然OK~~って感じ。6時前には到着、しっかりとお祈りして御神水もいただき 静岡県は終了(^^)次の地、山梨県へGO!富士山の横を通って山を超え8時前には山梨県の金櫻神社に到着(^^)ここでも お祈りして御神水をいただきました。金櫻神社、桜が満開でとってもきれいでした。



001_20120506194355.jpg

白いのは金櫻神社の御神木ウコンザクラです。ピンクのは八重桜。
017.jpg


011.jpg


今回 静岡県 山梨県 長野県に行ったのは 神々のお力をお借りしたくてお願いに行ってきました。
昨年、ある地に強烈に引き寄せられメッセージを受けたことに始まるのですが・・・
その後、他の何人もの方々からも同じメッセージが私に届けられたのです。
私には金龍さまと銀龍さまがいらっしゃるように感じられたのですが、メッセージを降ろす方々も同じく感じていらっしゃっいました。皆似たようなメッセージだったのですが、以下のようなメッセージです。
『いよいよ、、クニトコタチさまが動き始められた。その助けを致す眠られし、けん族の龍達を起こさなければならぬ。眠られし龍達が全て眠りから目覚め活動を始めた時、いよいよ竜宮の乙姫さまがお出ましになる。今回の立て替え、龍神の力・パワー・エネルギーなくしては出来ぬぞ。そなたの感知すべき場所にも龍神が眠っておる。眠られし龍を起こせ。そなたが心の奥底から感じたままに行動せよ。その想いに従えば間違いはない。そこはそなた担当の場所じゃ。』

いつも即行動の私なので自分が感じたまますぐに動こうとしていたのですが、龍神さまに目覚めていただくと
龍神さまのエネルギーも全開になり凄いことになりますが、その反対に大浄化が起こり物凄いものが噴き出すことがわかっていたので躊躇していました。それでも、取り掛からなくては!と思い、取り掛かろうとしていた時、ストップがかかりました。
『西日本の大地をしっかり整えてからにせよ!』と。仲間と共に何度も何度も通い、整えること約1年。
いよいよ最終段階の準備に取り掛かかりました。
今日は静岡県 山梨県 長野県でしたが、まだまだあちこち行くことになります。

あっ 山梨県の次は諏訪に行きましたので 諏訪については次の日記に書きますね。


つづく
Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

GWは? その2 

Posted on  2012/05/06 Sun. 20:32   
つづきです。
今度は山梨県から長野県の諏訪へ移動
諏訪は1年ぶりです。

2011年4月 以下のようなメッセージをいただいてました。

『そなたのお働き、いつもここからみておったぞ   よう、頑張っておる  感謝いたす
今度のそなたの役割は、そなたが感じておるとおりでよい   今、この日の本は動き出したが、今はバランスが崩れておる  そのために、多くの者達が国体を守るために頑張っておる   そなたは、その崩れ、ゆがみを調整してほしい  中央溝ラインは特に大事なるぞ   このゆがみ、崩れが日の本を真っ二つに引き裂いてしまうことになる   それを直すのだ   諏訪の地は、この国体の中心ぞ、腹ぞ   要(かなめ)ぞ・・・   腹を固めて参れ・・・
中央溝ラインの修復・腹を固めることが大難が小難になるだろう   また、そなたの役目は磐座の発動ぞ(スイッチ押し) そなたの感じた場所がそなた担当の場所と思へ   そなたには以前、剣を授けてあるぞ
その剣を使うのぞ   方法は、そなた自身が判っておるぞ   己の思いに従えよ・・・
次なるお役は、ゆがみの修正なるぞ   日の本が本格的に動き出した今、ゆがみを修正しなければ国体は暴走する (龍と日本が重なって見えました)   国体を守らねければならぬ  全国各地と必要とあるところに参られよ
まずは、中央溝ラインのバランスを整え繋ぐこと、腹を固めて参れ 』

神の仰る通り、石上神宮で授けられた霊的剣を諏訪の地の山奥 磐座横に突き刺しました。
今回もその奥地まで行ってきました。全く人気のない奥地に行くので女性ひとりで行くのはちょっと怖いかも。
あっ 私は女性にカウントされてないので大丈夫みたい(笑)
諏訪に着くと雨が降り出し、山に入っていくに従い雨は激しくなり、ズルズル滑りながらの登山だったのですが、
雨が降る中、山に登るの大好きなんです♪
草木が生き生きとしてとっても喜んでいるのでこちらまで元気いっぱいになります\(^o^)/
この地は、苔がいっぱいで、苔好きの私は「キャ~~~~~~~~!!」って叫びたくなるぐらいで
苔ワールドにドップリ♪
いちいち立ち止まってうっとりしているから一向に前に進まない。
雨の中の苔ワールド ルンルン♪♪♪気分です。

024.jpg


040.jpg


025.jpg


つづく




Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

GWは? その3 

Posted on  2012/05/06 Sun. 21:44   
諏訪の奥地の続き(^^)
水源地の祠です\(^o^)/


044.jpg


042.jpg


私はもっともっと奥に行くのですが(道はありませんし、よっぽどの物好きしか行かないでしょう)
磐座のところでお祈りした途端 ザバザバ降る降る もうめちゃくちゃな土砂降り。ここまで降らせなくっても~って思うぐらいの勢いで、龍神さまガンガン降らせて下さいました(-_-;)
祈り終わった途端、真上で雷がバリバリ~~~~ゴロゴロ~~~って。あまりに凄すぎ びっくりで 
「キャ~~~~~~!!」って傘をほかってうずくまってしまいました。
落雷で死ぬかと思った(こんな奥地で死んだら絶対発見されないわ~(笑))
周りには木があるから危ないし、傘持ってても危ないし。
傘ほかって うずくまるしかなくて・・・
お陰でずぶ濡れ(-_-;)
あっ そういえば、いつものことだけど・・・
諏訪の全神々と諏訪全域と意識を繋いで祈ったら、神々やいろいろな次元の存在たちが光となって
降ってきました~(#^.^#)
祈ると、いつも天からいろいろな存在たちが雨(雪?)のように降ってきます

046.jpg
 


047.jpg


048.jpg


049.jpg


ジーンズも靴も泥だらけになる登山でしたが、600キロの旅 なかなか有意義でよかったです♪
Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

因縁 

Posted on  2012/05/10 Thu. 20:06   
因縁とは本当に不思議なものです。
いろいろなことが次々に起こり、前世の自分や御縁ある御魂たちと向き合わざるを得ない状況に追い込まれます。
もう、1年以上も前から「みゆきさん、○○へ行って下さいね!呼ばれてますよ!絶対に行かなくちゃいけないです!」と何度も何度も言われていたのですが、足を運ばなかった地があります。
普段の私ならすぐに行動するのですが、なぜか行く気が起こらず行かなかったのです。多分、魂というか潜在意識が拒否していたから。私は、前世その地で殺されました。まだ若い頃(元服は過ぎていたようですが)私の能力を見抜いた方が「あいつは今のうちに消しておかないと将来とんでもないことになる・・・」と判断し、消されました。前世 役目をやりきれず無念の想いで死んだのはとっくの昔に知ってましたが、具体的には知る必要もない!と思い封じ込めておくつもりでしたが、そんなわけにはいかなかったようです。
「そなたでないとできぬ。そなたに行っていただきたい。そなたには申し訳なく思っておるが、頼むぞ・・・」というようなメッセージいただいてました。
城跡も含め あちこち通ることで寄ってきた御魂は約8200体(先日の諏訪からの御魂も含まれています)。数日前から その地に意識が繋がってしまったため、行く前から体が重くて夜中もずっと頭が痛い状態が続いていました。当日一緒に行動した女性たち2人も同じような状態で、当日も現地に近づくに従って増え続けていく御魂たちに仰天し、後部座席で体が痛いし、重いと言いながら、ぐったり、吐きそうになってました。
彷徨っている御魂たちの中には、私が前世で御縁あった方々もいらっしゃったようで・・・。その中のおひとりは、その当時私を守っていて下さった方でした。私が消されると知っていて、どうにかして知らせたいと思っていたのですが、それがかなわず私は消され、その方は自責の念から自害されたそうなのです。その方 泣いていました。私を守りきれなかったことを詫びていました。
私は伝えました。「申し訳なく思う必要はないです。どうすることもできなかったのはわかっています。守ろうとして下さってありがとうございます。その想いに心から感謝しています。自分をもう赦してさしあげてください。どうぞ全てを手放し解放され癒され神々の愛・光に包まれ天にお還りください。」と。多くの御魂達の悲しみに触れ、涙がこぼれる祈りとなりました。全ての御魂達が光で包まれるように、その地が光で包まれるように自分にできる精一杯の祈りをしました。

不思議なことですが、今生、前世で御縁あった地から人生がスタートしています。
長崎県出身の両親が住もうと選んだ地はなぜか遠く離れた全く縁のなかった愛知県の三河の地。今は岡崎市に住んでいますが、両親が最初に住もうと決めた地は、徳川の御先祖さまである松平一族のエリアで まさに私が消された地です(*_*)
今ひとつひとつ因縁を解消していく作業をしています。前世 無念の想いでこの世を去ったことが魂に深く刻まれているから、よく言い当てられるのですが、今まで何人もの人から同じことを言われました。
人生は過去 現在 未来と重なり、縁ある魂たちとも繋がり合いながらずっと続いているのを日々感じています。想いを残して死ねば その重い念と共に魂はこの世に数百年でも残ります。
自分を浄化するということは 前世から御縁あった方々との因縁も浄化することに繋がるし、御先祖様との因縁も浄化することに繋がり、同時に縁ある地も浄化することに繋がります。
とにかく、全ては自分からです。地球を良いところにしたいと思うのなら自分の足元をきれいにすることです。お家の掃除を毎日しっかりして生活の場を整え、周りの御縁ある方々も自分も大切にして全てに感謝し日々一生懸命生きる、そして全ての存在を赦し愛し光となり続けて生きる!それが、因縁を解消して人生をスムーズに生きることに繋がるってことですよね(^^)

昨日御縁あった御魂達と御縁ある皆さまに素敵なお花をいっぱい贈ります(^o^)/


実家のお庭のお花

002_20120510201357.jpg

うちのお庭のお花
006.jpg

お散歩している時に出逢ったお花
009_20120510201535.jpg

実家の裏に咲いていたお花
010_20120510201603.jpg

実家のお庭のお花
013_20120510201623.jpg

娘が先週おばあちゃんからもらったサボテン(栃木県からのお土産)

017_20120510201703.jpg
Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

 | 

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最新記事

月別アーカイブ

むすひの本 完成    \(^o^)/

ブログ内検索フォーム

文字サイズ変更

PopUp Wikipedia Ⅱ

メールフォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

カウンター

pictlayer

うちのピーちゃん