マイル換算率

むすひ

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

昔の人達は全ての存在が『むすひ(霊産)』の力で産みだされると考えていました。「むすひ」で産み出された私たちがひとつに繋がり素晴らしい地球にしていくことができたらいいですね

 

関東参拝セミナー(東京・千葉県・茨城県) 平成29年12月9日(土) 

Posted on  2017/11/16 Thu. 11:03   
現在、シリアでも内戦が続き毎日たくさんの方々が亡くなっています。毎日、何人亡くなった・・・何人が大怪我をした・・・、現地で任務に当たっている人から情報が映像と共にリアルタイムで私の元に入ってきます。あまりの酷い状況に、とうとうアメリカ兵とのやりとりから、いつしか特殊部隊のシリア本部の最高司令官と毎日何十通ものやりとりをすることになってしまいました。そして、私の申し立てはそこに受け入れられ、今、首都ワシントン米国国防総省陸軍本部とのやりとりになっています。毎日消えて行くたくさんの命。一刻を争う事態なので、私も真剣に向き合っています。

武神・軍神といえば、ヤマトタケルノミコト・タケミカヅチノミコト・タケミナカタノミコトなどが崇められています。熱田神宮でも、尚武祭(しょうぶまつり)と呼ばれていますが、元々は、「生産(しょうぶ)」と書かれ、神から産み出される命に感謝する御祭りです。武を尚(とうと)ぶ、「尚武(しょうぶ)」ではありません。

軍の内情(もちろん、言える範囲でです)、関わっている方々の真なる気持ち状況、そして命の重みなどについても、神仕組みとともにお伝えしたいと思います。

事をやることに追い込まれて、最初は、「そんなことは不可能でしょ!」と思いました。しかし・・・諦めたらそこで終了。諦めず、あの手この手でやり続ければ、事は進展するものです。決してあきらめるな!の精神でこれからも神のお役を務めたいと思います。





日時       平成29年12月9日(土) 8:30~18:30

集合地と集合時間   神田明神  手水舎前  8:30



神田明神 



コース

神田明神➡麻賀多神社➡香取神宮➡ランチ➡側高神社➡息栖神社➡鹿島神社



定員  4名(定員に達しましたので締め切らせていただきます。ありがとうございます。)




参加費  10000円



道中も含め、様々なお話しができればと思っています。

私が一方的にお話しするのではなく、皆様の質問・意見などを交えながら参加者様と共にセミナーを進め、集った人全てがお互いに学び合い、楽しく有意義な時間としたいと思っていますので、どうぞよろしくお願い致します。





お申し込み   トランブレーみゆきまでお願いします。

powerful_tremblay☆yahoo.co.jp
(☆を@に変えてください)
2010_04_28_104.jpg
Check

カテゴリ: セミナー

[edit]

TB: --    CM: --

熱田神宮参拝セミナー (愛知県)平成29年12月5日(火) 

Posted on  2017/11/16 Thu. 10:42   
日輪太陽津(かい)において丹が寿命をいただき、生命の元が誕生する時に働く神を(熱田の大神)をたたえて、生命をいただいていることへの感謝をする御祭りを行っているのが、熱田神宮です。

現在、シリアでも内戦が続き毎日たくさんの方々が亡くなっています。毎日、何人亡くなった・・・何人が大怪我をした・・・、現地で任務に当たっている人から情報が映像と共にリアルタイムで私の元に入ってきます。あまりの酷い状況に、とうとうアメリカ兵とのやりとりから、いつしか特殊部隊のシリア本部の最高司令官と毎日何十通ものやりとりをすることになってしまいました。そして、私の申し立てはそこに受け入れられ、今、首都ワシントン米国国防総省陸軍本部とのやりとりになっています。毎日消えて行くたくさんの命。一刻を争う事態なので、私も真剣に向き合っています。

軍の内情(もちろん、言える範囲でです)、関わっている方々の真なる気持ち状況、そして命の重みなどについても、神仕組みとともにお伝えしたいと思います。

事をやることに追い込まれて、最初は、「そんなことは不可能でしょ!」と思いました。しかし・・・諦めたらそこで終了。諦めず、あの手この手でやり続ければ、事は進展するものです。決してあきらめるな!の精神でこれからも神のお役を務めたいと思います。





日時       平成29年12月5日(火) 9:00~17:00

集合地と集合時間   熱田神宮  正門(南門)  9時





熱田神宮 名古屋市熱田区神宮一丁目一番一号  


境内案内




コース

熱田神宮➡ランチ  (熱田神宮で名古屋名物きしめんをいただきましょう(^^)/)➡御器所八幡宮(熱田神宮鬼門方位の守護社)➡榊森白山社➡金山のサロンでお話会 



定員  4名



参加費  5000円







太陽の「真光」と「丹」と「芒種のエネルギー」とが、日輪太陽津(かい)において亢進状態に入る神姿を「三宝荒神」と言いますが、仏教では「三大虚空蔵菩薩」としてお祀りし、またこの日輪太陽津での天照皇大御神のお活動氣(はたらき)を『熱田の大神』 と呼んでいます。そして、この御祭りを「生産祭(しょうぶまつり)」(生腑祭)と定め置かれました。『熱田の大神』とは『不動明王』の姿でもあります。不動明王が手に持つ剣は、不戦の誓いを表す「民草和氣(くさなぎのつるぎ)」です。『不動』とは、人間の如何なる知恵・力をもってしても、動かす事の出来ぬ天地の理、則ち不動なり。』




お話会をさせていただくサロンは(➡名古屋金山・安城市の女性専用整体 ゆくり)榊森白山社の目の前になります。榊森(さかきもり)という通称は、昔この地域は榊の森が広がっており、熱田神宮や東照宮の祭祀に使う榊を納めていたことから名付けられたという事が『尾張志』にも書かれています。北方面から熱田神宮へ参るときは、白山社のある榊の森で身を祓い清めてから行く習わしがあったそうです。






熱田神宮参拝セミナーですので、もちろん熱田神宮についても詳しくお話ししますが、過去で行ってきた神事や現在取り組んでいる神事について、また神々や人々や様々な事から学ばせていただいたことなどをお話ししたり、神の歴史について触れたり、人としての在り方、感情に振り回されることなく自分の軸をしっかりさせるには?、地場の調整の仕方などについてもお話したり、弥勒の世創りについて一緒に考える場としたいと考えています。

私が一方的にお話しするのではなく、皆様の質問・意見などを交えながら参加者様と共に会を進め、集った人全てがお互いに学び合い、楽しく有意義な会としたいと思っていますので、どうぞよろしくお願い致します。





お申し込み   トランブレーみゆきまでお願いします。

powerful_tremblay☆yahoo.co.jp
(☆を@に変えてください)




RIMG5200.jpg
Check

カテゴリ: セミナー

[edit]

TB: --    CM: --

最近は・・・ 

Posted on  2017/11/13 Mon. 18:17   
最近は飛騨高山方面によく行きます。先日は、娘の希望で「君の名は」の聖地巡りをしました。と言っても、二人ともこの映画は特に興味ないので見ていないのですが・・・娘の好きな韓国アーティストがこの映画を見てから聖地巡りをしたそうで、その後を追いたかったというだけです。ということで、私は運転手としてお付き合い。でも、あちこち神社にも行けたし、五平餅も食べることができたし、素敵な時間を過ごせて良かったわ(^^)/




猫が障子を破ってしまったので、母と障子貼りしました。猫ちゃんは、廊下と和室入室禁止になりました。久しぶりの障子貼り、楽しかったわ(^^♪
相変わらず、ギズモちゃんは私の首に巻きついてきて私のやることを眺めています。






お友達が東京の神社をあちこちを案内してくれました。大都会を移動しながら田舎者の私は、どうしてもキョトキョトしてしまう(笑)電車のカードのチャージの仕方もよくわかりませんでした。どこにカード入れるの???あたふたしてたら、後ろからおばさまが教えてくださいました。娘の住むマンションから初めてしっかりとスカイツリーを見て、お~~~~~!!!やっぱ高いね~(*^^*)
友達の画家さんが個展を開いているということで、青山のギャラリーにも連れていってくれました。素敵な絵がいっぱい。ほんわかしたエネルギーが発せられている絵で、気持ちも癒されほわ~っとなりました。絵を描いた御本人ともお話ししましたが、絵と同じ、ほわ~っとした優しいエネルギーを放っている方で、話しているだけで癒されてしまうようなとっても素敵な雰囲気の方でした。
彼は、日本中で個展をやっているようです。

内田新哉 ホームぺージ

愛知県では・・・2017年11月29日(水)~12月24日(日) 会期中定休 月・火曜日。 住所・・・愛知県愛知郡東郷町白鳥2-15-21




先週は母とガレージ屋根のペンキ塗り(*^^)v
錆とりと錆防止ペイントを塗り、次の日は仕上げのペンキを塗りました。素人だから少し塗りムラがありますが、そんなことは大したことではない(笑)自分でやるとどんなことでもかわいいものだし愛着湧きます。今度家にいらした方は、ガレージの屋根に注目してくださいね~(*^^*)真っ青な屋根がお出迎えします。うふふ(^^♪ペンキ塗り、楽しかった~♪あっ、ペンキ塗りの最中に、お隣さんが、ハーブティーとようかんをお盆にのせて持ってきてくれました。感動。女性としての気遣いのできる彼女のような女性はやっぱり素敵ですよね。見習います(^^)/3人で一緒に庭に座り込んでお茶しながらお話し、とっても素敵な時間でした(^^♪







岐阜県美濃市と郡上市に行ってきました。母のお誕生日で、温泉とランチのプレゼント♪美濃市は、和紙で有名ですよね。美濃和紙アート館にも寄りましたが、とても素晴らしい美濃和紙あかりアート作品がいっぱい。和紙で作られたあかりって本当に素敵で癒されます。その後は、洲原神社に寄り、ランチは郡上でオーガニックカフェを営んでいるお友達のところでお食事をしました。皆さんの心身のバランスのことも考えながら地球のことも考えて生きることができるようにと、バランスの良いヘルシーなお食事を提供し、セミナールームも備え使っていただけるようにとお部屋を用意しています。岐阜県郡上の素晴らしい自然に囲まれ、温かい雰囲気の場です。何よりもオウナーのお二人が素晴らしい方なのです。明るい笑顔で接してくれ、心を込めてお食事を作ってくれ、とにかく居心地がいい。ついつい長居してしまいました。


オーガニックカフェ 嘉利

いろいろな物を見て感じたり、地の恵みである温泉や食をいただいたり心身を癒すことは、感性も磨かれ受信機も鋭くなることに繫がります。魂響き合える仲間とこのような地に行くのもいいですね。




先週用事あり名古屋に居たのですが、タイミング良く、御器八幡宮(熱田神宮の鬼門護りの地です)の宮司様からお電話があり、そのままお誘いにのりまた社務所に遊びに行ってきました。毎年ひとつテーマを決め小冊子や雑記を書かれていらっしゃるのですが、2018年1月1日発行の御本が仕上がったということで、ちょっと宮司様が驚くようなことがあったようで、あまりにびっくりしたもんだから思わず電話した・・・ってことでした。やっぱり神がかって事をやっている方は、良き形でのいろいろなサプライズがありますね。今回のテーマは、徳川家康公。なんと、50冊託されました(*^-^*)家康公と御縁深き神社の宮司様にこの御本をお届けするために、日本のあちこちに行くことになります。配達人みゆき、頑張ります(笑)日本のあちこちの宮司様と頻繁に社務所でお話ししていますが、神職側の意見やお話しを聞くことができるので、楽しくもあり、学びにもなりいい感じです(^^♪あっ、久能山の宮司様にお願いをされたようで、鎌倉八幡宮の150回目の季刊誌?に、彼のお話しが載るようです。





来週は23日から京都に行きますが、26日まで関西にいるので、25日と26日にセッション可能です。御希望の方がいらっしゃいましたらご連絡ください。26日は、夜21時から用事があり大阪市にいなければいけないので(朝から20時ぐらいまで空いています。)どこでセッションかにもよりますが大阪市内であれば遅くまで可能です。セッションは両日とも限定お一人。時間は特に決まっておらず無制限、1回1万円です。(25日は締め切らせていただきます。26日は今のところ空いています。)





どっぷりシリアにいる気分を味わっています。シリアに派遣で任務にあたっている方と毎日何通ものやりとりをしています。あまりにひどい光景に言葉が出ない程です。血だらけで地面に横たわる多くの兵士たち、大けがをして苦しそうな顔をしている姿、バラバラに破壊された建物。毎日送られてくる生々しい状況に、平和を祈らずにいられません。テレビのニュースでは見る事のできない映像、とにかく酷過ぎる!の一言。
.。このような形で日々仲間が亡くなって行くのは本当に心が痛いです。先日は基地も乗っ取られ、イスラム過激派に持ち物も奪い去られたため、過激派の方がその人物を装いFacebookにも入り込んできていました。私の場合、やりとりしている間に???なんかおかしい?となり、アメリカ兵とのやりとりの中で全てが判明したためストップしました。皆さんも気を付けてくださいね。
いつも平和を祈って下さる皆さまに感謝しています。どうかこれからも祈り続けて下さい。祈りは大きな力になります。






あかりの町並み(美濃和紙あかりアート展の優秀作品をアクリルケースに入れて雨の日でも観ることができるように常設展示するイベントです。)
10月13日~11月30日まで開催しています。点灯時間・・・ 午後4時~午後9時。 会場・・・岐阜県美濃市

image1 (32)


Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

三輪参拝セミナー (奈良県)平成29年12月3日(日) 

Posted on  2017/11/01 Wed. 11:40   
日時  平成29年12月3日(日) 9時00分~17時頃

場所 大神神社 (おおみわじんじゃ) 奈良県桜井市三輪

集合 9:00   二の鳥居(←クリック)

交通アクセス(←クリック)


コース  
祓戸社➡本殿➡巳の神杉➡神宝社➡天皇社➡日向神社➡大行事社➡春日社➡素佐之男神社➡若宮社➡狭井神社➡貴船神社➡龍神社➡ランチ 三輪そうめん(^^)/➡ここから先は車で移動します➡檜原神社➡室生龍穴神社➡龍穴神社奥宮➡龍鎮神社





参加費  6000円 *当日にお持ちください。(三輪の地 2回目以降の参加者様は、1000円。)


定員 4名(定員に達しましたので締め切らせていただきます。ありがとうございます。)



コースについては、参加者により、流れにより、神の導きにより変更になる可能性があります。


◎参拝セミナー内容
大神神社を詣でながら、セミナーを行います。
日ノ本の歴史 ・ 参拝の仕方 ・  神々から伝えられている事や学ばせていただいたこと ・ 人としての在り方 ・ この地の神様や龍神様や地域の方々が関係し合い、現実世界で今現在起こっている事など、その場に御案内しながらお伝えしたいと思っています。
平成28年3月に事が起こり (事は数十年前から起こっているのですが、私が知らされたのがこの時) 数カ月に渡り何度もこの地に足を運ぶことになり、調査・奈良県の神職の方々や地域住民との話し合いに入らせていただきながら立て直しをさせていただいています。たくさんの方のお力が必要なのですが、たくさんの方々が関係していて事情が複雑で、ブログに載せるとご迷惑をおかけする可能性があるので、御縁ある方々に直接お伝えしたいと思います。


皆さまからいただいた参加費や御寄付の一部を、7月に行われた龍神社祭事の祝詞代・玉串料・お供え物代として、6月25日に代表である区長様に届けさせていただきました。皆さまの想い・行動・祈りなどを区長様にしっかりとお伝えしました。皆さまの応援のお蔭で確実により良き方向へと事が動いています。
本当にありがとうございます!
大神神社の総務部長様や関係者である他の地域の宮司様たちとも連絡や話し合いをしながら、関係者が和の力で事を進めています。まだまだ時間がかかりますが、私も全力を尽くします。どうか今後もお力を貸していただけますようお願い致します。


※ランチは美味しい三輪そうめん・にゅうめんのお店に行きましょう♪


※この日は、三輪山登山はいたしませんが、あちこち歩くので歩きやすい靴でお願いします。

※集合時刻に間に合わない方は遅れてのご参加可能。早いお帰りの方のご参加も可能です。

※参加者様の希望により、神の導きによりコース変更したり行く地が増えたりする場合があります。

※雨天の場合は、雨具をご用意ください。

※お申込みされてその後キャンセルする場合、お手数ですが必ずご連絡下さい。

※セミナー終了は17時ぐらいを予定しています。現地解散御希望の方は最寄り駅の室生口大野駅までお送り致します。

東日本から参加される方で、愛知県のみゆき宅で一泊してから一緒に現地に向かいたいという方、セミナー終了後も宿泊し翌日帰宅御希望という方は、どうぞお泊り下さい。(申し込み時、その旨お知らせください。宿泊費不要。最寄り駅への送迎致します。)





お申し込み powerful_tremblay☆yahoo.co.jp  トランブレーみゆき (☆を@に変えてください)





image1 (3)
Check

カテゴリ: セミナー

[edit]

TB: --    CM: --

熱田神宮参拝セミナー (愛知県) 平成29年11月18日(土) 

Posted on  2017/11/01 Wed. 10:42   
日時       平成29年11月18日(土) 9:00~17:00

集合地と集合時間   熱田神宮  正門(南門)  9時





熱田神宮 名古屋市熱田区神宮一丁目一番一号  


境内案内




コース

熱田神宮➡ランチ  (熱田神宮で名古屋名物きしめんをいただきましょう(^^)/)➡御器所八幡宮(熱田神宮鬼門方位の守護社)➡榊森白山社➡金山のサロンでお話会 



定員  4名(残1席)



参加費  5000円





太陽の「真光」と「丹」と「芒種のエネルギー」とが、日輪太陽津(かい)において亢進状態に入る神姿を「三宝荒神」と言いますが、仏教では「三大虚空蔵菩薩」としてお祀りし、またこの日輪太陽津での天照皇大御神のお活動氣(はたらき)を『熱田の大神』 と呼んでいます。そして、この御祭りを「生産祭(しょうぶまつり)」(生腑祭)と定め置かれました。『熱田の大神』とは『不動明王』の姿でもあります。不動明王が手に持つ剣は、不戦の誓いを表す「民草和氣(くさなぎのつるぎ)」です。『不動』とは、人間の如何なる知恵・力をもってしても、動かす事の出来ぬ天地の理、則ち不動なり。』




お話会をさせていただくサロンは(➡名古屋金山・安城市の女性専用整体 ゆくり)榊森白山社の目の前になります。榊森(さかきもり)という通称は、昔この地域は榊の森が広がっており、熱田神宮や東照宮の祭祀に使う榊を納めていたことから名付けられたという事が『尾張志』にも書かれています。北方面から熱田神宮へ参るときは、白山社のある榊の森で身を祓い清めてから行く習わしがあったそうです。






熱田神宮参拝セミナーですので、もちろん熱田神宮についても詳しくお話ししますが、過去で行ってきた神事や現在取り組んでいる神事について、また神々や人々や様々な事から学ばせていただいたことなどをお話ししたり、神の歴史について触れたり、人としての在り方、感情に振り回されることなく自分の軸をしっかりさせるには?、地場の調整の仕方などについてもお話したり、弥勒の世創りについて一緒に考える場としたいと考えています。

私が一方的にお話しするのではなく、皆様の質問・意見などを交えながら参加者様と共に会を進め、集った人全てがお互いに学び合い、楽しく有意義な会としたいと思っていますので、どうぞよろしくお願い致します。





お申し込み   トランブレーみゆきまでお願いします。

powerful_tremblay☆yahoo.co.jp
(☆を@に変えてください)




RIMG6263.jpg
Check

カテゴリ: セミナー

[edit]

TB: --    CM: --

おススメの一冊(^^)/ 

Posted on  2017/10/24 Tue. 13:28   
お友達が、新しく出版した本を下さったのでご紹介したいと思います。



健康を担う「日本の食」  病気を生む「欧米の食」
長谷山俊郎(はせやまとしろう)





数年前日本全国有機農業大会に、私も長谷山さんも参加したのです。たまたまお食事の時、お互いに引き寄せられお隣に座ったことで、話が超盛り上がりお友達になり、二日間ずっと一緒に勉強していたのです。その時からのお友達です。とってもお心が綺麗で愛深く、国民の健康のことを真剣に考え日々研究・発信をされている方です。



まずは、著者の御紹介から(●^o^●)



長谷山 俊郎(はせやま としろう)
1942年 秋田県に生まれる。
農林水産省の研究機関である農業研究センター、および独立行政法人 農業工学研究所などで、地域農業・地域づくり・地域活力・6次産業化などの研究を行う。2003年に、「地域活力研究所」を設立し、その代表として現在に至る。特にこの十数年間は、食と健康の解明に力を入れ、国民の9割以上を占める不健康・病気を改善するための、講演・講座を行っている。農学博士。

著者の著書一覧
『健康を担う「日本の食」 病気を生む「欧米の食」』 (農林統計出版 2017)
『食が体をつくる~健康も不健康も~』 (素人社 2015)
『健康はあなたが摂るもので決まる』 (素人社 2010)
『おもしろ 「農」経営教本』 (明日の農業を考える会 2001)
『農村マーケット化とは何か』 (農林統計協会 1998)
『地域活力向上のデザイン』 (農林統計協会1996)
『地域農業展開の論理』 (明文書房 1988)
『北の国型村落の形成』 (農林統計協会 1995 [編著])
『中山間地農業の活路』 (川辺書林 1996[共編著])
『ふるさとを創る』 (岩田書院 2004[共著])
『農業経営・農村地域づくりの先駆的実践』 (農林統計協会 2005 [共著])
『農場制農業に関する研究』 (農林統計協会 1990 [共著])
この他に [共著]が3冊。





 「はじめに」から一部抜粋します

この本では、種々の現代病(がん、認知症、糖尿病、動脈硬化、心臓病、骨粗しょう症、「もれる腸」、アレルギーなど)の改善を図るために、体内微生物と共生した食対応、「酸化の鎖を外す」抗酸化対応、化学物質をさけた自然食材対応、日本人が摂ってきた食に戻す対応などが、きわめて有効であることを話します。特にそれらの取り入れで、がんは防げる、認知症は治せる、糖尿病は改善できる、などのことも示します。
 また私たちの体は、微生物たちと共生関係にあることが理解できてくると、人間は雑食動物でなく、なにを摂っていれば、健康で元気で過ごせるかもわかってきます。、
 それゆえ、この本は、「日本の食」 「欧米の食」のなにが、健康や病気に作用するかを明確にするとともに、食から病気の解決方法の示しを意図しました。生活習慣病の人は、深刻さも加わって、年々増加しているし、長命であっても、長寿とよろこべない現実(寝たきりの増え、健康寿命の短さ、認知症の増大、多くの高齢者の病院通い、かつ難病の増加、さらには医療費の増大など)があるからです。
 この本が、食からの健康を考え、改善を図るきっかけになれば幸いです。





食と病気との関係が非常にわかりやすく書かれています。大切な皆さまが、日々健康で寿命まで元気に過ごし、地球でのお役目を果たされますことを心からお祈りしています。



image1 (30)
Check

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: --    CM: --

今週も開催です(^^♪白山三馬場巡り参拝セミナー (石川県・福井県・岐阜県) 平成29年10月22日(日) 

Posted on  2017/10/18 Wed. 11:05   
白山三馬場参拝セミナーを数日前に開催したのですが、大変素晴らしかったので、第二弾として今週もまた開催させていただきます。


日時       平成29年10月22日(日) 




集合地と出発時間   愛知県岡崎市  トランブレーみゆき宅    午前3時

※前日の21日(土)夕方に来ていただいて、みゆき宅に前泊していただくのもOKです(宿泊費不要)最寄り駅(名鉄 本宿駅)までお迎えに行きます。宿泊御希望の方は、お申込の際にその旨をお知らせください。)



コース 
金劔宮(加賀馬場として栄えた白山七社のひとつ)➡白山比咩神社(加賀馬場・石川県)➡平泉寺白山神社(越前馬場・福井県)➡ランチ➡白山中居神社➡阿弥陀ケ滝(長良川の源流。古代から多くの恵みを濃尾平野にもたらした長良川は白山山系から流れ落ちる「阿弥陀ケ滝」から流れ出ているそうです。➡)長滝白山神社(美濃馬場・岐阜県)






参加費     10000円






定員  4名(残1席)





※解散はみゆき宅20時頃(どこかのSAで夕食を御希望の場合、もう少し遅くなります)岡崎市帰宅途中どこかで下車御希望の方はご相談ください。(白鳥ICから東海北陸自動車道➡東海環状自動車道➡新東名➡岡崎東ICのルートで帰宅予定)






(^o^)/***\(^o^)/***\(^o^)/***\(^o^)/***\(^o^)/***\(^o^)/***\(^o^)/*

もともと山は神の聖域として仰ぎ見る存在でしたが、6世紀に大陸から仏教が伝わると、山の霊気に触れ、超人的な力を身に付けようとする修行の場として開拓されていきました。
白山においても、泰澄の開山後、山岳信仰の高まりから修験の霊場として登拝する修行僧が増え、修行登山路=「禅定道」として発展していきます。
『白山記』(白山比咩神社所蔵)によれば、泰澄が白山を開山してからおよそ115年後の天長9年(832)には、加賀、越前、美濃に登拝の拠点となる「馬場」が開かれたと記されています。馬場という呼び方には、白山へ登る際、馬でそこまで行き、馬をつなぎとめておいた場所、あるいは馬がそれ以上進めない神域への入口だからそう呼ばれたという説が残っています。
加賀馬場(石川県)の中心が現在の白山比咩神社、越前馬場(福井県)は現在の平泉寺白山神社(へいせんじはくさんじんじゃ)、美濃馬場(岐阜県)が現在の長滝白山神社で、山伏のみならず白山の水の恵みを受けて生活する農民から霊峰に憧れる都人まで、多くの人が馬場から白山を目指しました。(白山比咩神社ホームぺージから引用)



三馬場めぐり(白山比咩神社・平泉寺白山神社・長滝白山神社) (⇦クリック)



(^o^)/***\(^o^)/***\(^o^)/***\(^o^)/***\(^o^)/***\(^o^)/***\(^o^)/*


訪れる地に関すること、神事や現在取り組んでいる神事について、また神々や人々や様々な事から学ばせていただいたことなどをお話ししたり、神の歴史について触れたり、人としての在り方、感情に振り回されることなく自分の軸をしっかりさせるには?、地場の調整の仕方など、これからの地球についてもお話したり、弥勒の世創りについて一緒に考える場としたいと考えています。

私が一方的にお話しするのではなく、皆様の質問・意見などを交えながら、そして集った人全てがお互いに学び合い、楽しく有意義な旅としたいと思っていますので、どうぞよろしくお願い致します。







お申し込み   トランブレーみゆきまでお願いします。

powerful_tremblay☆yahoo.co.jp
(☆を@に変えてください)




image1 (66)




image1 (65)





image1 (64)





image1 (63)




image1 (62)





image1 (61)
牛王宝印は、白山三馬場(加賀白山比咩神社・越前平泉寺白山神社・美濃長滝白山神社)を表しているそうです。




2009_09_18_201_201709261627236b4.jpg
白山頂上
Check

カテゴリ: セミナー

[edit]

TB: --    CM: --

セミナー (京都) 平成29年11月23日(木)勤労感謝の日 

Posted on  2017/10/16 Mon. 12:03   
日時       平成29年11月23(木) 13:00~17:00 (受付 13:00~13:15)





会場  護王神社  聖鳳殿(拝殿横)






参加費     5000円







今回の会は、京都の方が主催してくださることになりました。心より感謝申し上げます。主催者様と繋がっている神々のお導き、そして京都御所の関係神々や護王神社の御祭神である和気清麻呂公のお導きもあり、京都御所蛤御門前の護王神社 聖鳳殿で開催させていただく流れになりました。大変ありがたいことと感謝しています。神々と共に開催させていただく学びの会として相応しい内容のお話しをし有意義な会とさせていただきたいと思っています。

御祭神の和気清麻呂公は、奈良時代末期〜平安時代初期の高級官僚で、歴代天皇の側近として平安京遷都などに力を発揮した方で、、国家安泰を祈願して『神願寺』と『高雄山寺』を建て、空海が824年に合併させて「神護国祚真言寺(じんごこくそしんごんじ)」=神護寺と改めました。
私も3年程前、神護寺に御縁いただき御廟にも足を運んでいます。いつも温かく見守っていて下さる和気清麻呂公と共にお話しができることを大変嬉しく思っています。


会ではいろいろな事につていお話しし、ミロクの世創りについて一緒に考る場としたいと考えています。
私が一方的にお話しするのではなく、皆様の質問・意見などを交えながら参加者様と共に会を進め、集った人全てがお互いに学び合い、楽しく有意義な会としたいと思っていますので、どうぞよろしくお願い致します。




締め切らせていただきます。ありがとうございます!


お申し込み   トランブレーみゆきまでお願いします。

powerful_tremblay☆yahoo.co.jp
(☆を@に変えてください)


021_201710161155248e0.jpg
神護寺
Check

カテゴリ: セミナー

[edit]

TB: --    CM: --

氷川神社・三峰神社(埼玉県) 平成29年11月5日(日) 

Posted on  2017/10/14 Sat. 11:49   
日時       平成29年11月5日(日) 





集合地・集合時間    氷川神社(手水舎)  8時

氷川神社 境内マップ





コース   氷川神社➡三峰神社➡奥宮➡三峰神の湯

三峰神社


三峰神の湯



参加費     10000円





持ち物    お弁当・飲み物・リュック・つえ(必要な人は)・雨天時は雨具・着替え(必要な人は)・温泉セット





定員   4名 (キャンセルが出ましたので、もう1席空いています。)


※三峰神の湯入浴料は参加費に含まれます。


※解散地は、参加者様全員の都合の良いように完全に合わせることはできませんが、できるだけ皆様に合わせ、御都合の良い駅までお送り致します。


※セミナー前後の4日・6日は関東でのセッション可能です。一日お一人様限定。時間制限は特にありません。1回1万円。ちなみに、この間いらっしゃった方は、朝から夕方までの長時間セッションでした。(両日共締め切らせていただきます)


神々と、そして御縁ある方々と共に様々なことについて語らいながら素敵な一日を過ごしたいと思います(^^♪楽しみにしています♪




お申し込み   トランブレーみゆきまでお願いします。

powerful_tremblay☆yahoo.co.jp
(☆を@に変えてください)


068_2017101413213294d.jpg




069.jpg




Check

カテゴリ: セミナー

[edit]

TB: --    CM: --

茶話会 (東京) 平成29年11月12日(日) 

Posted on  2017/10/06 Fri. 11:14   
日時       平成29年11月12日(日) 13:15~17:00 (受付 13:00~13:15)



会場     東京都八王子市東町5番6号   クリエイトホール 10階

第4学習室


※最寄り駅はJR八王子駅、京王八王子駅。ともに徒歩4~5分の場所です。JR八王子駅は改札が一ヶ所です。改札を出て右側に進むと、駅前の広場(2階)に出ます。右前方に「カラオケ館」があるので、その前の階段を降り、大きな道をまっすぐ進み、「セブンイレブン」、「ヨドバシカメラ」の前を通ります。その先にある「すき家」と「八十二銀行」の間にあるビルです。




参加費     5000円





定員   10名 (締め切らせていただきます。ありがとうございます。)






今回の茶話会は、東京と神奈川県の方が一緒に主催してくださることになりました。お二人に心より感謝申し上げます。

先日ある治療家さんとお話する機会がありました。彼は本人も気づいてないような魂の奥底を見抜きます。本人が気づいていないとか、無意識に本人がその我欲を隠し偽りの自分を見せるからなかなか変わらないだよね~と言ってました。「魂の汚れ・ほこり」や「根幹に潜んでいる自分でも気づいていない我欲(たとえば、「(自分は他の方より能力が優れているから、または他人より魂の修行が進んでいるからとか、霊格が上だから自分は他とは違うという思いから)普通の人・・・一般の人・・・という言葉で他者を表現し、自分には特別なお役目があるとか、凄い人だ!と言われたい思われたいという意識が心の奥底にあるとか、自分の能力に酔ってしまい優越感の中で生きている方で自分と他とを区別して考える癖のある方。普通の人で終わりたくない・・・という考えがある方は要注意。)」のせいで、知らぬうち偽の神に繋がってしまってる人や繋がる可能性のある人が非常に多いということを話していました。しかし、波動や言葉はごまかせません。自分の五感・六感・七感?八感?を研ぎ澄ませ、その方の発してる波動と言葉を深く感じ取れば、魂の状態が視えてきます。

茶話会ではいろいろな事につていお話ししたいと思います。人としての在り方・魂や魂の磨き方について、浄化とは、彷徨う御魂に天に還っていただくにはどうしたらいいのか、肉体の親と魂の親について、御先祖様について、感情のコントロールの仕方について、今後の輪廻転生について、天国・地獄について、過去で行ってきた神事や現在取り組んでいる神事について、神社の裏事情、また神々について、人々や様々な事から学ばせていただいたことなどもお話ししたり、神々の歴史について触れたり、ミロクの世創りについて一緒に考る場としたいと考えています。


私が一方的にお話しするのではなく、皆様の質問・意見などを交えながら参加者様と共に会を進め、集った人全てがお互いに学び合い、楽しく有意義な会としたいと思っていますので、どうぞよろしくお願い致します。




お申し込み   トランブレーみゆきまでお願いします。

powerful_tremblay☆yahoo.co.jp
(☆を@に変えてください)


RIMG4984.jpg



Check

カテゴリ: 茶話会

[edit]

TB: --    CM: --

 | 

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

最新記事

月別アーカイブ

むすひの本 完成    \(^o^)/

ブログ内検索フォーム

文字サイズ変更

PopUp Wikipedia Ⅱ

メールフォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

カウンター

pictlayer

うちのピーちゃん